「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

作業の習慣化に失敗する人は、まず役割を意識しよう

スポンサーリンク

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190604/20190604212948.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

皆さんは生活の中で習慣にしたい作業はありますか?

・家に帰ったら勉強をしたい

・毎日ちゃんと掃除をしたい 

と考える方も少なくないとお思います。

 

しかし、なかなか続かないのも現実ではないでしょうか。

そこで今回は「習慣にしたい作業はあるけど、継続しない場合はどうすればいいの?」という疑問についてお答えしたいと思います。

 

結論から言うと「作業を習慣化するには役割が大きく関わっているから、役割を持てば良い」んです。

 

では深掘りしていきましょう。

 

習慣化はただ単に毎日するものではない

まず皆さんが毎日行なっている事を考えてみてください。

私の場合はわかりやすい所で

・仕事場で作業療法を行う

・家でブログを書く

が挙げられます。

 

勿論、朝食を食べる事や、夜に入浴をする事も入るでしょう。

ではそれらは何故、行い続けているものなのでしょうか。

 

それは一つ、大きな要因として「役割」が考えられます。

先ほど挙げた私の習慣化している作業の役割を考えると

・職場で作業療法を行う

 →作業療法士としての役割

・家でブログを書く

 →「作業」を読者の皆さんへ伝えるブロガーとしての役割

です。

 

それぞれの役割があり、習慣化して行なっている作業があるわけです。

少し深く触れると

・職場で作業療法を行う

 →職場では作業療法士としての役割があり、患者様に作業療法を行う事を期待され、またそれらを生活の中へ組み込んでいる

・家でブログを書く

 →ブログを通して「作業」を読者の皆さんへ伝えるブロガーとしての役割があり、読者の方からの期待と、それらを生活の中に組み込んでいる

 

つまり、役割には社会(家や学校、仕事場など)から期待されている行動があり、それに応え、行動を行なっていく意味合いが含まれています。

 

例えば

アイドルグループ

 →カッコよくて、可愛い人という世間の期待があり、メンバーはそれらに応える様に歌やダンスをする。

先生

 →知識や技術を教えてくれて、しっかりしている人という生徒の期待があり、先生はそれらに応える様な形で勉強を教えたりする。

といった具合です。

 

役割はその人が行うべき行動のコンパスとなり、大まかに「こういう風にするべき」といった指針を与えてくれるんですね。

 

もし仮に役割が無ければ、作業の価値興味といった部分も薄れる為、結果、習慣化する際の意志が弱くなってしまい、三日坊主で終わる事に繋がってしまいます。

ケースで学ぼう

では実際に作業を習慣化してみましょう。

冒頭で挙げた勉強と掃除で考えてみたいと思います。

ケーススタディ:勉強

Aさん 17歳 女性 家族と同居 長女 高校在学中 毎日学校帰りに勉強

まずAさんにとっての勉強はどんな役割に繋がっているかを考えます。

 

情報から大まかに

・親にとっての子供

・下の兄弟にとっての姉

・学生

が挙げられます。

(勿論、友人がいればその人にとっての友達という役割、塾に通っていればそこでの学生という役割も考えられます)

 

さて、勉強を習慣化するのであれば、それらの役割とも結びついてきます。

親にとっての子供

 →子供として、テストで良い点をとり、高校を無事に卒業する為に、あるいは良い職業へ就く為に勉強をする

下の兄弟にとっての姉

 →姉としての尊厳を保つ為に、あるいは下の兄弟に勉強を教える為に勉強をする

学生

 →真面目な生徒として勉強する、模範な生徒として勉強する

など

ここまで挙げたのは、私個人の経験も含まれている為、実際は多くのケースが考えられますが、こんな感じで役割によって勉強する意味合いも変わってきます。

 

Aさんの場合は大きく3つの役割があり、それぞれの役割の為に、毎日学校帰りに勉強を行なっていると考えられます。

 

反対にこれらの役割が無い状態、つまり

・親と同居せず

・兄弟が居ない

・学校に通っていない

であれば、勉強をしないかもしれませんよね。

それほど役割は習慣化に必要な事なんです。

 

 

繰り返しに貼りますが、それぞれの役割には周りから期待されるものがあり、それを認識してそれらに沿う形で生活の中に組み込み、作業が行われているんです。

まとめ

まとめですが、

・作業を習慣化したいなら役割を意識しよう。

・役割を意識すれば、習慣化する意味が明確になり、三日坊主にはしていられなくなる

です。

 

一度役割を再確認してみて、なぜその作業をやる必要があったかを振り返り、習慣化してみましょう。