「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

仕事で挫折したくないなら、結果を大きく期待してはダメ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190611/20190611201118.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

いきなりですが皆さんは仕事で挫折した経験はありませんか?

私は社会人になった頃、自分の能力を過信して仕事を進めていた時がありました。

 

しかし、実際には大した能力も無く、仕事で大きな結果を期待するも思う様に行かず、何度も挫折した経験があります。

今回は私の経験を含めて、その様な状況にならない方法をお伝えしたいと思います。

 

結論から言うと仕事では現実的な結果を予測して進めよう。でないと、直ぐに挫折します。

 

では上記を深掘りしていきます。

仕事でなぜ挫折する

まず何故挫折をするのかを考えていきます。

そもそも何かを始める前には

・これを覚えれば〇〇までできそう

と言った具合に予測を立てるはずです。

 

例えば

・営業で〇〇な話し方をしていけば、ひと月に△△件契約が取れる

・このまま〇〇のプロジェクトが成功したら、必ず出世できる

といった感じです。

 

でも、上の予測がもし外れて、実際にはそうならないと、どうなりますか?

・結局、ひと月の契約も全然取れてない。職場で居心地が悪いな・・・。

・出世どころか、プロジェクトも成功しなかった。どうすれば・・・。

の様になることも考えられます。

 

これらのケースで考えると、予測に対して実際報酬が大きく低いことが考えられますよね。

つまり

予測した報酬ー実際の報酬

の差が大きいほど、無力感を味わいやすくなっています。

 

当時の私はこの予測に問題があり、結局「できない」を繰り返し、挫折を経験していたんです。

 

ですので大事なのは、何事も始めに大きな報酬を期待してはいけないという事です。

挫折せずにステップを上がる方法

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190611/20190611201113.jpg

では挫折せず、仕事のステップを上がる方法を考えていきます。

 

方法は簡単で、前の章で挙げた様に

予測した報酬ー実際の報酬

の差を小さくすることが必要です。

 

何の根拠も無しに「ここまで出来る!」と思い、高望みしても報酬が低ければ「なんだ、全然できない」と、挫折に繋がる恐れがあります。

 

ですので

・本当は◯◯件は契約取りたいけど、まずは△△件はできそうだから、そこまで頑張ろう

と言った様に報酬を予測します。

 

ここで大事なのが、適切な予測、つまり見通しを立てる能力を身に着けることです。

それにはある程度の経験は必要ですが、自信をつけることにも繋がるので大事な要素ですよね。

 

下記に自信に関する記事を載せておくので、参考にしてください。

www.guman.site

www.guman.site

まとめ

まとめですが、

仕事では現実的な結果を予測して進めて、挫折を回避し、適度なモチベーションを保っていきましょう。

です。

 

私はこの様に、私は挫折を回避する為に、仕事の中でこまめに報酬(結果)を予測し、得た報酬でモチベーションを保っています。

 

是非、参考にしてください。