「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

話し上手になるには、質問を上手く使おう

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190703/20190703182402.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

皆さんは友人や恋人と話をする際に、上手く話ができていますか?

・上手く話せていない

・話してもいまいち盛り上がらない

といった事はないでしょうか。

 

私も会話をする時に、イマイチ盛り上がらない事があり、試行錯誤しています。

 

今回は「話し上手になるにはどうすれば良いの?」という質問にお答えしていきたいと思います。

 

結論からいうと質問を上手く活用して、相手の興味を高めれば良いです。

では上記を深掘りしていきたいと思います。

会話が盛り上がらないのはなぜか

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190703/20190703182631.jpg

そもそも会話が盛り上がらないのはなぜでしょうか。

恐らく

・つまらない

・興味がわかない

といった事が考えられますよね。

 

ではなぜつまらない、興味がわかないのかを考えると

・そういう内容を話していない

・話し手が相手の興味を引き出せてない

と考える事ができます。

 

例えば会話の始めに「昨日は平凡な一日だった」なんて言われても「あー平凡だったのか」くらいに感じますよね。

その時点で興味はわいてないはずです。

 

その為、会話では始めが大事であり、興味を高める何かが必要である事が考えられます。

相手の興味を高める質問

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190703/20190703182352.jpg

会話の興味を高めるコツとして

質問

があります。

 

質問すれば何でも良いのか、という訳ではなく

・相手にとって身近なもの

に関するものである方が良いです。

 

身近なものに関する質問をし、相手の興味を高め、会話のモチベーションも上げることができます。

 

例えば私は施設の高齢者の方と接する機会が多いのですが、

電化製品にコンセントを繋がなくても充電できる方法があるってご存知です?

と質問すると驚かれます。

 

この話に関しては実際、研究段階ではあるんですが、東京大学の研究グループが実用化に向けて取り組んでいたりします。

 

このように

電化製品を充電する→コンセントに繋ぐ

の流れが当たり前な人にとって、この質問はとても興味がわくものなんです。

 

当たり前、常識からのギャップがある分、「もっと話が聴きたい」となる訳ですね。

そして「何だろう」「そんなのあったっけ」と、より深く話にのめり込んでもらう事もできます。

 

自分の話を聴いてもらえ、かつ相手にも情報を共有してもらえますし、何より場が楽しくすることができます。

会話の始めに質問を一つ加える事で、その会話の流れを良くすることが可能となるのではないでしょうか。

まとめ

まとめですが

話し上手になるには、話の冒頭で相手にとって身近な事の質問をすると、興味が高い状態で会話を続けてもらえる

です。

 

質問一つで会話の盛り上がりが変わるので、是非お試しください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング