「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

職場で人間関係に悩んだら、まず自分の原因を考えること

スポンサーリンク

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190705/20190705175434.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

皆さんの中で職場での人間関係に悩む人はいませんか?

・先輩からのいじめが辛い

・上司と上手くいっていない

の様に悩みを抱えている人も少なくないと思います。

 

今回は「職場で人間関係に悩んでいるけど辛いです。どうすれば良いでしょうか?」という質問にお答えしたいと思います。

 

結論からいうと、人間関係の悩みには自分に原因があることがあり、その場合はそれらを認めて相手と接するべきです。

 

では上記を深掘りしていきます。

職場での人間関係の悩みは人それぞれ違うもの

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190624/20190624184331.jpg

皆さんの職場での人間関係の悩みの原因は何でしょうか。

・先輩や上司

・仕事がこなせない

など、人間関係から仕事の課題まで、幅広くありますよね。

 

例えば先輩との人間関係では

・指導がキツイ

・イジメられている

といった事が挙げられますよね。

 

指導やイジメ自体も小さいものから大きいものまでありますが、気分の良いものではないと思います。

私も職場での人間関係で悩んだ事がありますが、気分が落ち込みナイーブになっていました。

 

これらは周囲の人間からの行動で「指導がキツイ」や「イジメられている」と判断できると思います。

しかし、とても大事なのが

相手をそうさせているそもそもの原因は何か

という事です。

 

例えば指導がキツイのであれば、何もないのにその様な状態になるとは考えにくいです。

・自分の仕事振り

・自分のそもそもの態度

・自分の普段の言葉遣い

など、実は自分が原因になっている事も少なくないはずです。

今日は先輩は機嫌が悪いから、指導がキツイんだ」と、100%相手に原因を持って来てはダメです。

 

まず相手の行動をみて、自分にそうさせている原因が無いか内省する事が必要です。

普段の態度が原因と考え、思い当たる事があれば、それが原因かもわかりません。

 

そういった態度も非言語に含まれると思いますが、以下の記事を参考にしてもらっても良いと思います。

 

www.guman.site

自分の非を考え、それを認める

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190705/20190705175446.jpg

もし自分に原因が考えられるなら、まずそれを認める事です。

「先輩(上司)が悪い」

「自分は悪くない」

といった考えで固執すると、取り巻く人間関係は改善しません。

むしろ悪化します。

どちらかが意識を変え、行動を変えなければ状況は改善しないです。

 

例の様なキツイ指導を受ける、あるはイジメられる側であれば当然辛いです。

しかし、その状況を作り出しているのは、自分にも原因は少なからずある場合があります。

 

まず自分の原因を考え、それが相手を悪い行動にさせているなら、まずそれを認めましょう。

そして認めた上で、もし行動を改善できるのであれば、変えてください。

まとめ

まとめですが

・職場で人間関係に悩んでいるなら、自分の原因をまず考えること。

・自分に原因がありそうなら、それをまず認め、改善可能ならそうするべき。

です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング