「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

部活を簡単に辞めてはいけない理由【継続力】

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190706/20190706170012.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

現在、学生で部活をしている人がいると思いますが、「辞めたい」と感じる時はありませんか?

辞めたいと思う理由は人それぞれあると思います。

特に

・知識や技術が上達しない

・続けていても楽しみが見出せない

といった理由で辞めたいと思う事もあると思います。

 

今回は「部活をしているけど、あまりスキルが上がらないから辞めたい」といった人に向けて、アドバイスをしていきたいと思います。

 

結論からいうと継続してやり抜くからこそ得られる部分もあり、簡単に辞めてはいけないです。

 

では上記を深掘りしていきます。

部活を辞めたくなる時

私も経験があるのですが、学生をしていると部活を辞めたくなる時がありました。

それは

・面倒臭い

・楽しみない

・技術が行動しない

といった感じです。

 

勿論、続けられる人もいますが、その様な人ばかりではありません。

特に飽き性な人間にとっては、そう思うのは自然なことだと思います。

 

学生をしていると、部活の他にも

・勉強

・人間関係

・通学

・家庭

・習い事

など、他にも多くの事をする必要がありますよね。

中学から高校、あるいは高校から大学に上がった時は、する事も増えると思います。

 

なので生活習慣も大きく変わるので、負担も大きくなり、疲れが出て「辞めたい」となる事もあるはずです。

継続する事で得られるもの

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190706/20190706170022.jpg

部活を辞める事で確かに生活習慣の負担は減るかもしれません。(他の部活に入る場合は別ですが)

しかし、一度辞めてしまうのは「勿体無い」事も言えます。

どう勿体無いのかというと

・継続する事で得られるものもある

という事です。

 

例えば「テニスで全国優勝をする」目標があったとします。

しかし「全国優勝をするのはごく一部の才能のある奴だけ」と、目標に向かう前から思う人も少なくないでしょう。

 

ですが本来はそうではなく、目標を達成するには「才能」は勿論要りますが、それに加え「努力」が必要です。

そして練習という「努力」で身についた「スキル」を高めて行くのにもまた、「努力」が必要です。

 

つまり

才能×努力=スキル

スキル×努力=目標達成

な訳です。

 

何が伝えたいかというと、どんなに才能がある人でも、継続した努力がなければ、大きな目標は達成できないという事です。

 

あのメジャーで活躍した天才と言われたイチローでさえも、小さい頃から毎日練習を積み重ねていたと言います。

本当に天才であるならば、大した努力は要りませんが、そういう訳ではないという事です。

 

もしシンプルな技術面や楽しみが見出せず、部活を辞めたい人がいるならば、継続する力の大事さを改めて考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

まとめですが

・部活を辞めたいと思った時は継続力を思い出し、続けて見るべき。

・続けた先に、新しい自分が見えるかもしれない。

です。

 

何事も努力は必要なので、そこから逃げないようにしましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング