「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

仕事で人間関係に悩んだら、自分から歩み寄るべし

スポンサーリンク

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190707/20190707220641.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

皆さんは仕事をしていて人間関係に悩んだ事はありませんか?

例えば

・先輩

・上司

との関係で悩む事は多いですよね。

私も経験があるのですが、ここでの関係が悪くなると、とても仕事がやり辛くなります。

 

今回は「仕事で人間関係に悩んでいるけど、どうすれば良いですか?」という質問にお答えします。

 

結論から言うと自分に原因が無くても、辛抱強く相手に話かけるべきです。

では上記を深掘りしていきます。

仕事での人間関係の問題における原因

そもそも仕事における人間関係の問題は何でしょうか?

ざっくり分けると

・自分

・相手

・自分と相手の間に関わるもの

でしょうか。

自分自身の性格や言動が問題かもしれませんし、相手のそういう部分が問題かもしれません。

また自分と相手の間にあるもの、仕事はもちろん、男女関係や派閥といったものも含まれるかもしれません。

 

何にせよ、それらが自分と相手の関係をこじらせているのは間違いありません。

それらが原因となり相手が

・口調が強くなる

・嫌がらせ

・無視

といった行動を取らせていることが考えられます。

人間関係の問題はシンドイ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190707/20190707220627.jpg

しかし、どんなことが原因で、どんな人間関係の状態になろうとシンドイです。上で挙げた様に、常に相手の口調が強くなったり、無視されると尚更ですよね。

 

ストレス耐性の低い人であれば、心身に影響がでるパターンも考えられます。

例えば

・食が進まない

・眠れない

・元気がわかない

・体がシンドイ

などです。

私は過去の人間関係で、食事や睡眠に影響が出ていたことがあります。もっと悪くなると仕事を退職するまでいくケースがありますがそれは避けたいですよね。

 

本来は関係が悪化する前に、対処できると良いですが、簡単にはいきません。

自分から歩み寄る事でお互いが救われる

一度関係が悪化してしまうと、例えお互いがそれぞれ関係を良くしようと考えても難しいです。

その理由として

意地を張る

感じになってしまうからです。

 

例えば兄弟や友達と喧嘩をした後って、何となく謝りにくいと思います。どっちに原因があっても「何で自分が謝らなきゃいけないんだ」となりますよね。

 

大人になっても一緒で、謝りにくさはあると思います。一度相手に強い態度をとってしまうと、そのままの状態を続けてしまうことが考えられます。

 

反対に、その態度を取られた自分もまた、「相手が悪い」と考えてしまうと、どちらからも歩み寄ることはなく、関係が続いてしまいます。

 

そのため、人間関係が悪化した際は、可能であれば

自分から相手に歩み寄る

事をおすすめします。

 

例えば先輩であれば

・些細な事でも話しかける

・質問をする

・相手を褒める

などです。

 

でもこれは結構エネルギーがいる事です。歩み寄っても、相手からは直ぐに歩み寄ってもらえない場合があります。

 

ですが人間関係が悪い状態で、「気持ちいい」と思う人は少ないはずです。表面上は「あの人は嫌い」と言っていても、心の中ではどことなく引っ掛かる部分があるのではないでしょうか。

 

どちらかが突破口を開く事で1週間、1ヶ月、1年後かはわかりませんが、関係が修復し、「あの時はすまなかった」と言える関係になる事もあります。

 

子供ではなく大人ですので、大脳も発達し、感情的ではなく理性で考えることは可能なはずです。大事なのは維持を張らず相手に歩み寄り、お互いを認める事ではないでしょうか。

まとめ

まとめですが

仕事場で人間関係に悩んだ時は、自分から歩み寄り、お互いの間にある維持を取り払おう

です。

 

是非、人間関係修復のヒントにしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング