「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

友人の心理を読み解くコツ

スポンサーリンク

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190708/20190708184123.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

皆さんは人と関わる時に、相手の気持ちが読めず、苦労した時はありませんか?

私は仕事やプライベートに関わらず、「相手はどう思っているのか」と疑問に感じる場面が多くあります。

 

特に友人関係で相手の気持ちを少しでも読み解くことができれば、大きなトラブルに繋がる事を避けることができますよね。

 

今回は「友人関係で相手の気持ちが読めずに苦労しているけど、何か良い方法はありませんか?」という質問にお答えしたいと思います。

 

結論からいうと

まずは相手の非言語を観察することから始めましょう。

 

では上記を深掘りしていきます。

コミュニケーションとは

そもそもコミュニケーションとは

人々がものを共通に所有するにいたる方途

とも言われていますが、ざっくりいうと

情報を共有する手段

であることが言えます。

 

またコミュニケーションは

・言語コミュニケーション

・非言語コミュニケーション

の大きく二つに分類されます。

今回は非言語コミュニケーションに関わる内容をお話します。非言語コミュニケーションについては、以下の記事で詳しく述べているので、是非参照して下さい。

 

www.guman.site

非言語の重要性

さて、人間関係では相手の心がわかればと感じる時があると思います。特に友人と関わる場合、少しでも関係を良くしたい、大きなトラブルを避けたい時は尚更です。

なぜ今回、非言語を中心にお話するかというと

言語は嘘をつける

からです。

 

人間は進化の過程で言語を獲得しましたが、その言語は本心とは反対の事を表現する事ができますよね。

例えば嫌いな人に対して

・嫌いなのに「好き」という

事なんて、簡単にできますよね。言語だけで考えると、相手が嫌いと思っていても「あぁ、好きなんだ」と、理解してしまう恐れがあります。

 

しかし、ここに非言語の要素が加わればどうでしょうか。

同じ様に嫌いな人にい対して

・暗い口調でそっけない態度で「好き」

と言っていれば、簡単に「あぁ、好きなんだ」とは考えないはずです。

 

そのため、相手の心を読み解くには、言語だけでなく、非言語が大事であることがわかります。

相手の非言語から心読み解くには観察が大事

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190708/20190708184026.jpg

ではその場の非言語を見るだけで全てOKかと言えば、そうではありません。

ここで重要なので

・普通の時の状態

・好きや嫌いな物を見た、あるいは言った等の状態

をしっかりと観察することです。

 

仮に上で挙げた例の様に

暗い口調でそっけない態度で「好き」

と言った人が、常にその感じ、あるいは他の好きな物を見た時や言った時にそうであれば、本当に好きである可能性があります。

 

そのため相手の「基準」となる状態をしっかり把握することが大切になります。

基準がわかれば、それと比較することができます。つまり、相手の心を読み解くには、基準を把握して、その時々の非言語を把握することが大事になります。

 

しかし、ここで注意したいのが、あまりジロジロ相手を観察しないことです。「観察しよう!」とするあなたの気持ちが、あなたの非言語となり、相手に伝わる可能性があります。「この人怖い」と思わせる恐れもあるので、注意して下さい。

まとめ

まとめですが

・友人関係で相手の心理を読み解くには、非言語をしっかり観察し、好き嫌いを把握することが大切

・観察のやりすぎには注意

です。

 

あまり心を読もうとして、その場を楽しむ事を忘れないで下さいね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング