「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

人はなぜ浮気をするかを語る

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190710/20190710204446.png

こんにちは、じゆうマンです。

皆さんは恋人と付き合っていて、浮気に関わる問題に巻き込まれた事はありませんか?

・浮気をされた

・浮気をした

という様に、浮気をされた側とする側に大きく分かれると思いますが、浮気をする側は「バレなければ・・・」という気持ちがあるでしょうし、される側は「何で自分以外に・・・」と、現実を受け入れたく無くなりますよね。

 

今回は「なぜ人は浮気をするの?」という質問にお答えしたいと思います。

 

結論からいうと浮気は非日常的な物事であり、快感の回路が興奮するためです。

 

では上記を深掘りしていきます。

浮気の原因

皆さんは一人の恋人と付き合っている時に

・恋人が浮気をした

・自分が浮気をした

といった事はありますか?

全てのカップルに当てはまりませんが、「ある」と答える人も少なからず居るはずです。相手、あるいは自分の浮気がバレたことにより関係が悪化し、最悪の場合別れる結果になる事もありますよね。

 

人はなぜ浮気をするのでしょうか。付き合っている恋人が居るにも関わらず、別に恋人を求めしまうのには、理由があるからです。その理由には「子孫を残す」という遺伝子に刻まれたものもあるでしょうが、それだけで片付けて良いのでしょうか。

 

一人の恋人と付き合い、別の恋人を求める。人をそうさせるのには、もっとシンプルなメカニズムがあると考えられます。

 

一つの考えとして「快感」が関わっていることが考えられます。

浮気に関わる快感回路

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190624/20190624184321.jpg

人は快感に関わる物事を求めることが考えられ、その快感が過度になると「依存」になります。

・タバコ

・ギャンブル

・酒

などは代表的ですが、それぞれ少なからず「快感」に関わっています。快感を求めて、求めすぎるあまり、極端に言えばそれが無いと生きられない状態になるのが「依存」と考えられます。

 

この快感には脳内の快感に関係する回路が関わっており、その回路が興奮することによって、その快感を記憶させます。そしてその快感を求めて人は行動する様になる感じになるんです。

この回路の代表的な部分として

などがあります。またドーパミンなどのホルモンが関わっており、快感を作り出しています。

 

面白いのが、この回路は「非日常的な経験」程、興奮する傾向にあります。つまり浮気の様な出来事は、その非日常的な経験に当てはまり、興奮を高めることが言えます。

 

もし浮気が

・知り合い

・バレたら社会的にまずい

とかであれば、非日常さは増しますよね。普通の恋愛よりも、この非日常的な経験だからこそ、人は浮気にのめり込んでしまうことが考えられます。

浮気を無くすには

浮気をさせない、あるいはしない方法として

・非日常を意識する

・予測できない付き合いをする

が考えられます。

 

浮気には少なからず「マンネリ」が関わっていると考えられます。

「付き合っていてもつまらない」

「刺激が欲しい」

といった場合、浮気に走る事もあるのではないでしょうか。その場合、そもそもありきたりな付き合いが続いていることが考えられます。同じ場所や時間など、パターン化すると刺激が少なくなります

 

それは先ほど挙げた非日常ではなく「日常」になっていることが考えられます。日常も安定して良い場合もありますが、飽き性な性格の場合は少し刺激が少ないと感じるかもしれません。

 

そのため、高い興味を示してもらうためには、非日常を意識することが大切です。また「予測できない付き合い」も大事です。例えば記念日以外にサプライズをすることで、非日常さを出すことができ、相手の快感の回路を刺激できますよね。

 

ただし注意したいのが、浮気を防止するために付き合うのはダメです。そこが目的になっては本末転倒になります。大切なのは「相手を楽しませること」にあります。今、この時間を過ごしてもらうことに感謝し、楽しんでもらうことが、付き合う相手へのリスペクトに繋がるのでは無いでしょうか。

まとめ

まとめですが

・人が浮気をするのは快感の回路が暴走しているから。

・浮気をさせない付き合いなら、非日常感や予測できない付き合いをすること。

・大切なのは相手を楽しませたい気持ちであり、リスペクトして付き合うべき。

です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング