「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

大学でのクサイクサイ面倒クサイ人間関係に悩んだらすること

スポンサーリンク

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190715/20190715185603.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

大学に通っている皆さんは、人間関係で悩んだことはありませんか?

中には面倒臭い状態のものがありますよね。

 

今回は「大学で面倒臭い人間関係に悩んでるけど、どうすれば良い?」という質問に答えます。

 

結論からいうと全ての出会いには意味があることを心に留め、人間関係と向き合うことです。

人間関係が悪化する原因

まず大学における人間関係の悩みに関わるのは誰でしょうか?

考えられるのは主に

・友人

が多いと思います。

クラス、部活、習い事、遊びといった場面が考えられますが、その多くが友人である事が考えられます。

 

こうした各場面での友人との関係にはどの様な問題があるでしょうか?

恐らく

・無視

・悪口

などが考えられます。

私も学生時代に、他の生徒が無視をされ、悪口を言われている場面に遭遇した時がありました。

とても胸が痛く、苦しいものです。

 

しかし、それが自分であった場合、それ以上に大きな悩みになりますよね。

そうした場合にはどの様な対処をすれば良いでしょうか。

 

人間関係が悪化した時にすること

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190629/20190629141858.jpg

ある程度大学生であれば、十分に思考を働かせる事ができると思います。

その場合は

人間との出会いは自分を成長させるもの

としてまず考える事です。

人間関係の悩みが発生した時に、大きな悩みとして残ることは述べました。実際に解決しないままだと、悩み続ける事になります。

 

勿論、当人にとっては大きな問題であり、悩むことは重要です。

しかし、その先に進み状況を変えるには、何かしらアクションをとる必要があります。

 

そのアクションの一つに「出会いは自分を成長させるもの」として考えるだけで、物事の見え方は大きく変わるはずです。

例えば無視をされていた場合

・「無視されている。何も話してくれなくて悲しい」

・「無視されている。今日は機嫌が悪いのかな。どうすれば機嫌が良くなるだろう」

と、両者の違いは、後者は無視をそのまま捉えるのではなく、その原因や改善する方法を模索しているところです。

 

人間が成長する為には、物事がうまくいかない時は、原因を考え解決策を練り、実行する事が必要です。

もしそれが上手くいかなければ、別の原因や解決策を考える事が大事です。

 

つまり、人間関係の悪化はそのまま受け取るのではなく、人間の成長と思ってその解決策を考えて実行していく事が必要となります。

 

人間関係が直ぐに修復できない場合

しかし、いくら解決策を練ろうにも、直ぐには解決しない場合もあります。

その場合は「相手を許す心」を持って、相手に接する事です。

 

直ぐには関係を修復する事は困難かもしれません。

しかし、何年後には「あの時ごめん」と、相手を許す心を持てば、自ずと和解できる時が来るかもしれません。

 

人間関係を修復する特効薬がない場合は、相手を許す心こそ、まず大事になってくる行動では無いでしょうか。

まとめ

まとめですが

・大学での人間関係に悩んだら、出会いは自分を成長させるものとして考えること。

・直ぐに解決しない場合は、許す心を持って相手と接するべし

です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング