「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

学校で悩む友人を発見するには「仕草」を見分けることが大切

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190717/20190717113518.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

皆さんは学校に通っている時に、少なからず悩みがあると思います。

また友人から悩みごとを相談される場面もあるのではないでしょうか。

 

しかし、中には悩み事を打ち明ける事ができず不登校、最悪の場合、退学まで至るケースも少なくないのではないでしょうか。

事前に相談できれば、違った結果になることも出来るかもしれませんが、相手のシグナルを察知するのは難しいですよね。

 

今回は「困っている友人を見抜くにはどうした良いですか?」という質問にお答えしたいと思います。

 

結論からいうと、普段と違う仕草を見分けることで、困っている友人を見分けることができます。

 

では深掘りしていきます。

学校での悩みごと

まず学校での悩み事とは何があるでしょうか?

小さな社会で考えると

・クラス

・部活

・習い事

・家庭

などが考えられるでしょうか。

その中でも、家族や友人、先生との関係が悩みのタネになると思います。

 

特に小学生や中学生だと、自分でコントール出来る範囲が狭く、解決策もうまく思いつかないので苦しいですよね。

自分で解決できず、一人で抱え込むことも少なくないはずです。

 

私は中学時代に不登校を経験しましたが、社会との繋がりが疎遠になり、相談するにもする人がいない状況にありました。

相談することができず、どう状況を打開したらいいかわからず、悩んだものです。

 

こうした経験からも、学校での悩みに関して、「人に相談する機会」というのはとても重要です。

わかってもらえる人

が居るだけで、心の負担が減ります。

悩みを抱えている友人を見抜くコツ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190629/20190629145052.jpg

もし学校で友人が困っている場合はどうすれば良いでしょうか?

簡単には見抜くことは難しいですよね。

 

ここでおすすめしたいのが

・いつもの反応をよく知っておく

事です。

 

例えば

・よく笑う

・よく話す

友人であれば、明るい・楽しい印象を感じるはずですが、悩みを抱えていると

・あまり笑わず、無理して笑っている

・口数が少なく、おとなしい

になっている様であれば、いつもと違う可能性があります。

 

通常の反応を知っておき、その反応から外れる様であれば、シグナルを発していることが考えられます。

よっぽど表情を隠すのが上手い中学生であれば別ですが、表情や口調にはだいたい感情が現れるので、よく見ておくべきです。

無理に一人で解決しない

仮に悩みを抱えてそうな友人を見つけたら、声を掛けるべきです。

しかし、悩み事も小さいことから大きいことまで様々です。

 

極端な話ですが

・家庭での虐待

であれば、個人で解決出来る範囲は超えています。

必要に応じて、親身になってくれる先生に相談するといった必要性があります。

 

まずは話を聴いてあげるだけでも、友人の心を救う一歩になるので、無理をしない範囲で手を差し伸べてあげてください。

まとめ

まとめですが

・学校で困っている友人を見抜くのは、普段の仕草を見ておく

・普段と違う仕草をしている様であれば、声を掛けて手を差し伸べてあげる

です。

 

人間は一人では生きていけません。

大人や子供といったことは関係なく、人に声を掛けられる社会を作りましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング