「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

友人との距離感は親密さに関係あり

スポンサーリンク

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190723/20190723141617.png

こんにちは、じゆうマンです。

 

皆さんは友人との距離感を考えたことはありますか?

どの友人も同じ」と言う人もいるかもしれませんが、実は違うんです。

 

距離感は親密さが深いほど、物理的な距離が近くなると言われており、段階が存在するんです。

今回はそんな友人との距離感について触れていきます。

 

では深掘りしていきたいと思います。

友人との距離感

まず思い浮かべて欲しいのが、あなたの友人との距離感です。

距離感と言うと、

心理的な距離感

・物理的な距離感

とも言いますが、ここでは後者の物理的な距離感です。

 

親しい友人、そうでない友人、様々な関係性の友人がいると思います。

そんな友人の距離感を一人一人思い浮かべて下さい。

 

話す時にはどれくらいの距離で話していますか?

少し離れた距離、または直ぐに触れられる距離。

 

実はその物理的な距離は、心理的な距離にも関係しているんです。

物理的距離には段階がある

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190708/20190708184123.jpg

物理的距離には段階があり

公共距離

社会距離

個体距離

密接距

があります。

 

公共距離は4〜8mで、個別の関係はほとんどない距離です。

社会距離は1.5〜4mで、手では触れられない距離となっており、親しくない相手との距離感とでも言えるでしょうか。

個体距離は50㎝〜1.5mで、信頼できる人との距離です。手も触れ合うことができます。

密接距離は50未満で家族、彼氏彼女など、信頼できる関係の距離です。

 

友人と呼べる関係であれば、個体距離以上の距離の近さがあるのではないでしょうか?

一方で普通の関係であれば、社会距離程度に留まると思います。

相手と仲良くなるには、距離を縮めて行くこと

冒頭であなたの友人との距離を思い返してもらいました。

もし物理的な距離が遠いのであれば、まだ関係性が薄いかもしれません。

 

もっと仲良くなりたい関係であるならば、一つの方法としてシンプルに

物理的な距離を縮めていく

方法があります。

 

例えば

・普段よりも距離を縮めてみる

・相手に触れてみる

といった方法があります。

 

勿論、やりすぎはいけませんが、自然な形で相手との距離を近く、そして触れることで、心理的な距離を縮めることも可能です。

 

男女の友人関係で、恋人の関係に持っていきたい時も、同様のことが言えます。

例えば距離が遠い状態で、いきなりハグなんかされたら驚きます。

 

しかし、会話のツッコミやちょっかいをかけるといった方法で、自然な形で物理的な距離を縮めて行ければ、心理的な距離も自然に近くなります。

触れられることが当たり前になる感覚でしょうか。

 

もし相手が嫌がる感じを見せたら直ぐに引いてください。

関係が壊れる可能性がありますので、注意して実践しましょう。

まとめ

まとめですが

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190724/20190724182949.jpg

友人との距離感は物理的距離が大事で、心理的な距離とも関係している

より仲良くなりたいなら、物理的距離から縮めるのもあり

です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング