「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

仕事でなんども会うとホレる?

スポンサーリンク

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190729/20190729223714.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

皆さんは職場恋愛の経験はありますか?

意外に職場恋愛は多く、身の回りでもしている人がいるのではないでしょうか?

 

職場以外でも恋愛は可能ですが、意外に多いのが現状です。

そもそもなぜ職場恋愛が起こりうるのでしょうか。

 

そこで今回は「なぜ職場恋愛が起こるの?」という質問にお答えしたいと思います。

 

結論からいうと、なんども会う機会があると、人は好きになってしまう傾向にあるからです。

 

では上記を深掘りしていきます。

職場恋愛

職場恋愛といっても組み合わせは様々で

・上司

・部下

・同期

など、関係性はいくつかありますよね。

 

例えば、上司と部下であれば、上司が部下を連れて何度か飲みにいく中で、仲良くなりお付き合いすることも。

同期同士であれば、飲みに行くのは勿論、複数で遊びに行き、そこから2人で遊び、付き合うに至ることもありますよね。

 

私も何回か経験がありますが、職場内の恋愛はこうした流れから、発展していく事が考えられます。

職場内という事もあり、周囲にバレたくない気持ちがありますが、二人の態度でバレてしまう事もあります。

なぜ職場恋愛が起こる?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190723/20190723141617.png

ではなぜ職場恋愛が起こるのでしょうか?

それはザイアスが提唱した

単純接触効果

が働いている可能性があります。

 

単純接触効果」とは、

繰り返し経験する人や事象に対して好きという感情が起こること

としています。

 

例えば、大して話さないけど、いつも隣で作業をしている人が気になったり、食事をする人は気になったりする事はありませんか?

 

人は接触する頻度が高いと、その人に対して気になってしまう性質があるようです。

同じプロジェクト、一緒に営業をまわるといったことがあると更に当てはまるかもしれません。

 

どことなく気になる」「もっと知りたい」という想いが高まり、より深く接触したくなる事が考えられます。

誰でも良い訳ではなない

しかし、誰でも良い訳ではありません。

少なくとも

不快と感じない人

である事が条件となるようです。

 

生理的に受け付けない人であれば、どんなに接触しようが好きになる確率は少ないです。

ですので裏を返せば、気になる人が居る方は、

まず相手にとって生理的に受け付けない人にならない

ことを意識すれば、「単純接触効果」を用いて接触頻度を上げていけば良いです。

 

そうすれば相手があなたを「好き」になる可能性を高める事ができるかもしれませんね。

まとめ

まとめですが

・職場恋愛は「単純接触効果」が働いている可能性あり 

・気になる人がいる方は、相手にとって生理的に受け付けない人に当てはまらないようにし、接触頻度を上げる

です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング