「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

学校の昼休みは日光浴で決まり!【セロトニン回復術】

スポンサーリンク

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190808/20190808211658.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

学校に通っている学生の方で、昼からの授業に対して

・やる気がわかない

・ボーッとする

と感じたことはありませんか?

 

特に朝から授業を受けていると、そうなりますよね。

私も毎日の授業はそう感じることが多く、「早く終わらないかなぁ」と空を眺めながら考えていました。

 

今回は「学校で昼からの授業に身が入らないけど、どうすれば良いですか?」という質問にお答えしたいと思います。

 

結論からいうとお昼休みに外に出て、たくさんの日光を浴びれば、セロトニンが回復するのでそうして下さい。

 

では深掘りしていきます。

 

なぜ昼からのやる気が出ないのか

そもそもなぜ昼からの授業はやる気が出ないのでしょうか?

理由の一つに

が関係しています。

 

セロトニンや睡眠・覚醒のリズムを整えたり、意欲に関わったりしています。

朝、光を浴びた瞬間に分泌され、寝る頃にはほとんど分泌されなくなります。

 

つまり、朝には分泌量が多く覚醒が高くなります。

しかし、昼頃には徐々に分泌量が減っている為、やる気が低くなっている感じになる訳です。

 

これが昼からの授業に対して、やる気がわかない原因と考えられます。

 

やる気を回復させる日光浴

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190808/20190808211811.jpg

やる気がわかないからといって、授業を受けない訳にはいかないですよね。

ましてやテストなら、やる気を高めることも重要になってきます。

 

そこでやる気、覚醒、つまりセロトニンを高める方法は

日光浴

です。

 

冒頭でも述べましたが、セロトニンは日光浴によって分泌されます。

少し脳の機能に触れると、眼球から入った光刺激の信号が、脳幹の中脳という部分まで達します。

そこでセロトニンが合成され、分泌される訳なんです。

 

つまり大事なのが光刺激であり、日光を浴びることで、セロトニンを再び回復させることができます。

 

日光浴であれば外に出るだけで手軽に行えますよね。

可能であれば、外でランチを取れば、食事も取れて一石二鳥です。

 

授業中は屋内にいるので、あまり光を浴びません。

そうした機械に屋外に出てみるのも、良い気分転換にもなりますのでオススメです。

 

セロトニンを高める他の方法 

昼からのセロトニンも大事ですが、やはり朝からのセロトニンも重要です。

そんな場合は「カーテンを開けたまま寝る」方法もあります。

 

是非、下記の記事もご覧ください。

www.guman.site

 

まとめ

まとめですが

学校の昼からの授業がやる気が出ないなら、昼休みに日光浴をして、セロトニンを回復させよう

です。

 

比較的、簡単にでき、習慣にもしやすいと思いますので、是非試してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング