「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

仕事で悩みを抱えている同僚にするべき事

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190811/20190811173701.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

皆さんの職場で、悩みを抱える同僚はいませんか?

職場は多くの悩みが生まれる場所であり、多くの人が悩みを抱える環境です。

悩みは深くなるとなかなか抜け出せず、心身に影響する事もあり、解決してあげたいものでもあります。

 

今回は職場で悩みを抱えた人を見つけた時にするべき対応について、答えていきたいともいます。

 

結論からいうと、悩みを持った同僚を見つけたら、可能な範囲で助けてあげてください。

では深掘りしていきます。

 

同僚の悩み

仕事場における同僚の悩みな何でしょうか?

・仕事内容

・人間関係

などなどあると思います。

 

仕事内容では営業成績が伴わず、どうすれば良いかわからない、といった事や、

人間関係では上司や派閥によって、神経を使うなどが考えられます。

 

どの理由でも大きなストレスを伴い、そのストレスへの耐性が低い人は、精神疾患を患う事も考えられます。

本人で対処できれば理想ですが、そういかない場合があります。

 

ですので周囲の人間が状態の変化に気づき、対応してあげるべきです。

 

悩みを抱える同僚に対してするべきこと

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190808/20190808211658.jpg

あなたが悩みを抱える同僚の変化に気づいたり、あるいは相談をされたりした時には、どうすれば良いでしょうか?

シンプルに言えば

助ける

です。

 

助けるといっても程度がありますが、言葉を交わすだけでも違います。

もし、あなた自身も同様の悩みを抱えているのであれば、共感し合える部分もあると思います。

 

上記であげた「人間関係」についての悩みでも、上司や他の同僚について話合えるのではないでしょうか。

まず話すだけでも相手の気持ちも和らぐはずです。

 

少し話た上で、悩む同僚がすべき対策について、助言をしてあげると良いのではないでしょうか。

 

人は「人間関係」について悩むようにできている

そもそも人間は人間関係について悩むようにできています。

それはこの世界で生き抜くために必要な能力でもあるからです。

 

しかし、上で挙げたように、極端なレベルまでいくと、精神疾患を患うまでにいく場合もあります。

ストレスへの耐性が低い人は、それを防ぐために考え方や、周囲に対する行動の仕方を変える必要があります。

 

それを変えるために、一つの方法としてあなたの助言が役に立つかもしれません。

あなたの助言、サポートが悩める同僚を変える事に繋がり、ゆくゆくは遠い先に職場の人間関係を良好にする事へも繋がるかもしれません。

 

まとめ

まとめですが

仕事で悩みを抱える同僚にするべき事は、まず声をかけて可能であれば助言をするなど、サポートをしてあげる

です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング