「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

職場の雰囲気を変えるのはあなたの「感謝」から

スポンサーリンク

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190819/20190819190545.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

皆さんの職場の雰囲気は今、どのような感じでしょうか?

・風通しがよく、なんでも言える

・殺伐としていて、足の引きずりあいが多い

など、職場によって様々だと思います。

恐らく、後者のような職場であれば、毎日仕事に行くのが憂鬱になりますよね。

 

今回は「職場の雰囲気はどうすれば変わりますか?」という質問にお答えしたいと思います。

 

結論からいうと、あなたの感謝が相手の職場での充実感を高めてあげる事です。

では深掘りしていきます。

 

職場の雰囲気

あなたが今、仕事をしている職場の雰囲気はどうでしょうか?

前述しましたが

・風通しがよく、なんでも言える

・殺伐としていて、足の引きずりあいが多い

といったように、単純に良いと感じる場合や、そうでない場合に分かれると思います。

 

後者の場合であれば、とても仕事がしにくいですよね。

特に気の弱いと人であれば、周囲の意見や行動に押されて、個人の良さが全く発揮できない事も考えられます。

 

私たちは時間の大半を仕事に費やします。

その仕事の時間が負の状態だと、何も楽しみを見出せませんよね。

 

では、小さいことからでも、職場の雰囲気を変えるには、どうすれば良いでしょうか?

 

職場の雰囲気を変えるのはあなたの感謝

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190706/20190706170022.jpg

職場の雰囲気を変えるのは、他の同僚に対するあなたの「感謝」です。

 

感謝といっても、無差別にすれば良いという訳ではありません。

まずは話しかけやすい人から、感謝を伝えることです。

 

私たちが働いていて、嫌な事の一つに「周囲から認められていない」事が挙げられます。

もしも働いていて、それを感じれない状態であれば、どう思いますか?

 

少なくとも、周りから認められる事で、仕事へのモチベーションが高まるのではないでしょうか。

そのモチベーションを高める為に、方法の一つとして「感謝」があります。

 

感謝を伝える事で「自分はここに必要とされる人材なんだ」と感じる事ができます。

そうする事で、小さいところからかもしれませんが、職場にポジティブな雰囲気を作る事ができます。

 

普段から「ありがとう」や「助かる」といった言葉掛けがあるだけでも、違うのではないでしょうか。

言葉を掛けれた相手は、言葉を掛けられた時の気持ちがわかるため、また別の同僚に声を掛けます。

 

別に声を掛けられた相手は、また別の同僚に声を掛けます。

小さいところから、このような習慣を職場に作る事が、雰囲気を変える一歩になるのではないでしょうか。

 

まとめ

まとめですが、職場の雰囲気を変えるのは、同僚に伝える「感謝」であり、その感謝がポジティブな雰囲気を作り出す

です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング