「じゆうマン」の自由な習慣教室

不登校から人生逆転した作業療法士のじゆうマンが、あなたの仕事・趣味・休息・睡眠などの習慣に関わる悩みに対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

田舎から都会に出て、友達を作りたいときに注意すること

スポンサーリンク

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190904/20190904194225.jpg

こんにちは、じゆうマンです。

 

皆さんはこれまでに、住んでいる環境を変えたことはありますか?

環境を変えるにあたり、接する人も大きく変わると思います。

特に田舎から都会に移る場合には、言葉や文化も多少異なる為、苦労することも考えられます。

 

今回は「田舎から都会に出るときに、注意した方が良いところはありますか?」という質問にお答えしたいと思います。

 

結論からいうと、あなたが無意識にピリピリした雰囲気などを与えている可能性があり、特に友人を作りたいなら意識して変える必要があります。

では上記を深掘りしていきます。

 

田舎から都会に出る

皆さんは人生の節目で大きく環境が変わる事があると思います。

主に

・進学

・就職

・結婚

などが考えられますよね。

勿論、この他にもきっかけ歯あると思いますが、これらの環境の変化に伴い、人との関係性にも変化が訪れると思います。

 

その中でも上で挙げた進学や就職、結婚に関わらず、例えば田舎から都会に環境を変えることも出てくる場合もあります。

過ごしていた田舎と、移住先の都会では、少なからず方言といった言葉や、接し方などの文化も異なり、苦労することも考えられるのではないでしょうか。

 

そんな状況の中、友達を増やしていくには、一体何に注意していけば良いでしょうか?

 

新しい環境で、新しい関係を作る

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/G/GUman/20190608/20190608072918.png

一つ考えられるのは、あなたの発する「非言語」的な側面です。

 

人はコミュニケーションをとるにあたり、「言語」と「非言語」を使っています。

しかし、言語は意識する事があるかもしれませんが、意外に非言語にはあまり注意がいかないものです。

 

例えばどんな人と接しても「表情が険しい」状態であれば、周囲の人は近寄りがたいかもしれません。

せっかく声を掛けてもらっても、そのような状態では相手は離れていってしまいます。

 

つまり、新しい環境で、新しい関係を作っていくには、まずあなたの雰囲気を変えていく必要があるかもしれません。

どうして友達ができないんだろう?」「こんなに欲しいのに」となげく人は、意外にも言語ではなく「非言語」から怖い雰囲気を醸し出しているかもしれませんね。

 

少し話はそれますが、ナンパされやすい人と、そうでない人も、おそらくナンパ師から見て

・声を掛けやすそう

・声を掛けにくそう

と判断した結果、そうなっている事が考えられます。

つまりは話かける前の「非言語」的な部分から、雰囲気を読み取っている訳ですよね。

 

こうしたことからも、まず話しかけられやすい雰囲気を作ることも、友達作りには大切ではないでしょうか。

まとめ

まとめですが

田舎から都会に出て、友達を作りたい時は、自分の雰囲気からまず変えること

です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング