元不登校・じゆうマンの習慣教室

元不登校で作業療法士のじゆうマンが、学校・仕事・趣味・休息・睡眠など、健康に関わる問題に対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

趣味がない人に向けた記事。あなたの「価値」は何ですか?【趣味活】

カメラを持った女性


こんにちは、作業療法士のじゆうマンです。

 

現在、あなたにとって趣味と言えるものはありますか?趣味は日常生活のなかで、楽しさをもたらす大事な作業です。

 

しかし、中には趣味がなく、無駄な時間を過ごしている方も少なくないのではないでしょうか。その状態はあなたの生活のバランスに大きく影響を与えているかもしれません。

 

 

今回は

「無趣味で何もすることがありません。どうやったら良い趣味が見つかりますか?」

というご質問にお答えしたいと思います。

 

 

結論からいうと

まずあなたの人生における価値を考えてみてください。その価値が、あなたにとって夢中になれる趣味を導き出してくれます。

 

では上記を深掘りしていきます。

 

 

無趣味の状態

趣味がないと語る方は、恐らく何かしらの趣味を見つけたい方だと思います。また、趣味がないことで、充実感が少ないために、その様に思うのではないでしょうか。

 

例えば

・自宅に戻ってもただテレビを観るだけ

・休日は何もすることがない

・友人がおらず、一人で過ごす時間が多い。けどすることがない

と言った具合だと思います。

 

テレビ鑑賞は受動的な活動であり、時間つぶしに観ている状態では「楽しい」や「嬉しい」といった感情を引き出す場面が少ないです。

 

また休日に何もすることがなく、とりあえず自宅で過ごすだけでは、上のケースと同様に大きく感情が動くことは少ないと考えられます。

 

友人が居ない方も、誰かと一緒に遊んだり、旅行に行ったりする機会がなく、つまらない時間を過ごしていると感じる人もいるのではないでしょうか。

 

これらに共通することは、日常に行う「作業」に偏りがあり、その作業に対して「意味のなさ」や「つまらなさ」といったことを感じていることです。

 

 

私が不登校であった時には、自宅で過ごすことが多く、友人と遊ぶ機会が少ない状態で、一人でただ携帯電話を触っていました。つまらない毎日が続いていました。

 

 

これらを「作業の障害」と考えることができ、体や心の障害と同様で、人生を良いものにしてくためには改善させる必要があると考えられます。

 

ではどうすれば作業の障害としての「無趣味」な状態を変えることができるのでしょうか?

趣味を見つけるには

双眼鏡を覗いている男性

趣味を見つける方法として、まずあなたの「価値」を考えてみてください。ここでいう価値とは「人が行うために重要であり、意味があると見出したもの」を指します。 

 

例えば

・自分は自然の中で過ごすこが大事

・人と繋がっていることが重要

 といった具合です。つまり、あなたの行動を決める「」の一部の様なものであると考えてください。

 

自然の中で過ごすことが大事な人は、例えば

・公園で散歩

・植物を育てる

・キャンプ

と行った活動が向いているかもしれません。日常場面の中に自然に関わる「環境」があることで、まず感情レベルで気分が変わることが考えられます。

 

最近ではYouTuberで、自然に関わる活動をしている人もいますよね。そういった方は、自然に関わることに価値を置いていると考えることができます。

 

また人と繋がっていることが重要であれば

・習い事

・ボランティア

・SNS

に身を置くと良いかもしれません。人がいる環境を選ぶことで、必然的に人と繋がることができます。SNSなどでも、世界中の人と交流ができますよね。

 

この様に、あなたの価値を考えることで、趣味を見つけるためのヒントが隠されていることに気が付かれたでしょうか。価値はあなたの行動の核であり、行動を促すきっかけとなります。 

価値は常に変わり続けている

また、価値は常に変わり続けています。価値自体は、あなたがこれまでに生きてきた中で経験したり、それを解釈したりする中で、常にアップデートされています。

 

 

例えば「昔、怪我でリハビリをしてもらい、それがきっかけで作業療法士を目指そうと思った」といった感じです。これは実際に病院で実習生からよく聴かれるエピソードでもあります。

 

 

このケースでは、元々は別の夢・目指す目標があったかもしれません。しかし、怪我を負い、訓練を受けることで、作業療法士という価値が新たに芽生えたことが考えられます。

 

時間や場所は様々ですが、価値がアップデートされることは容易にあります。もちろん、強い価値を持っている方は、同じ価値を持ち続けるかもしれませんが、ヒトは常に変化していると言えます。

 

 

余談ですが、私は不登校から高校に上がり、テストで一人の友人に点数が劣っていたことから、勉強に目覚めました。一つのきっかけが価値を変えたわけですね。

 

 

 

良い価値を持つには

太陽に向かって体を向けている

ただし、中には価値がいまいち曖昧で、趣味が見つけられないという方もいるのではないでしょうか。そういった方は、先ほどの「価値のアップデート」にヒントが隠されています。

 

つまり、価値を変える刺激を自分に与えれば良いだけです。

 

例えば

・強制的に外にでる

・買い物や旅行に行く

・人と関わる

です。

よく「〇〇して価値観が変わった」という方がいますが、それもアップデートされた証拠であり、自分をそういう環境に持っていけば良いだけです。

 

自分を変えていく勇気がある人にはオススメな方法で、価値はもちろん、あなたの興味や自信など、色んなパラメーターが変化します。

 

それらを変えていくためには行動を変える必要があります。この記事をきっかけに「大事な趣味を見つけて生活するのが大事」という価値になり、行動するかはあなた次第でもあります。

 

それは人生を豊かにするための一歩であり、大切なものでもあります。強制はできませんが、まずは試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

まとめですが

・価値を考えることで趣味を見つけるきっかけとなる

・価値は常にアップデートされる

・価値を変える環境に身を置いて、趣味を生み出す

 

価値を考えることは、あなたの生活を考えることです。一度取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


健康と医療ランキング