元不登校・じゆうマンの習慣教室

元不登校で作業療法士のじゆうマンが、学校・仕事・趣味・休息・睡眠など、健康に関わる問題に対し、経験×専門知識から解決する方法を語ります。

不登校を解決するには「習慣」を変えること

草むらに少女

こんにちは、じゆうマンです。

 

突然ですが現在、不登校で悩んではいないでしょうか。

私も中学生時代に不登校を経験し、当時の自分としては辛い日々を経験しました。

 

どうすれば不登校を解決することができるのか」と考えていましたが、当時の自分にはひとつの方法すら分からなかったのです。

 

 

そんな私が今回は自身の経験を元に

「今、不登校で悩んでいますが、どうすれば良いですか?」

というお悩みにお答えしたいと思います。

 

 

不登校を解決するために習慣を変える

結論からいうと、不登校を解決するひとつの方法として習慣を変えることです。

 

習慣」とはシンプルにいえば、半自動的に行われる日々の活動といったところです。

 

例えば毎日の

・睡眠

・食事

・運動

・勉強

・仕事

などがあります。

 

勿論、歯を磨いたり、新聞を見たり、人によって毎日当たり前の様に行なっている活動があると思います。

 

習慣はほとんど意識的に行うことなく、ごく自然に行なっている様なことを指します。

 

不登校ではこうした習慣が乱れていることが考えられます。

不登校の原因は様々だと思いますが、仮に朝起きるのが遅かったり、1日中何もすることがない場合は、習慣が乱れてることが考えられます。

 

不登校を解決していくにも、こうした習慣の乱れがあっては登校の習慣に戻すことが難しくなり、解決するきっかけがつかみにくくなります。

習慣の乱れをチェックする

簡単にですが、あなたの習慣を考えてみて下さい。

 

例えば

・朝起きるのが遅い

・食事をしっかりとらない

・ずっと同じ場所で留まっている

・外に出ることがない

・夜寝るのが遅い

といったことに当てはまるのであれば要注意です。

 

勿論、1日や2日程度であれば良いですが、これが1週間、1ヶ月と続いている様なら、一度習慣を改善することをオススメします。

 

 

私は中学生時代に2年半ほど不登校を経験した中で、ほとんどを家の中で過ごしていました。稀に親の買い物についていく程度の外出をする程度で、体を動かす機会も少なかった様に感じます。

 

 

習慣の乱れ、偏りはあなたの心身に大きく影響します。

不登校の原因はあなたの元々の体調や、学校、家庭環境などげ元かもしれません。

 

体調が悪い人は医師との相談が必要ですが、1日中じっとしている生活では、何も刺激がなく、本来人生で経験できる活動もできません。

 

習慣を大事にすることで、楽しみと思える活動にも、触れる機会が得られるかもしれませんし、変えてみる価値はあります。

習慣を変える

夜空と月

では習慣を変えるにはどうすれば良いかというと、今過ごしている環境を変えることです。

 

もっと詳しくいと、慣れ親しんだ環境を変えて見ることです。

 

習慣は「慣れ親しんだ環境」で行われるもので、

例えば

・自分の部屋にゲームがあれば、オンラインゲームをする

・いつものポケットにスマホをがあれば、そのスマホでSNSをする

・いつもの場所に服があれば、その服を着る

・仕事が終わり、いつもの家に変える

といった感じです。

 

これらに共通するのは「慣れ親しんだ」というところがポイントで、もし扱うゲームやスマホ、服、家が無ければ(余程のことが無ければあり得ませんが)、半自動的に行われる動作にも影響が出ますよね。

 

ゲームやスマホが無ければ「別のことをやろうか」となりますし、それが習慣を崩すきっかけにもなります。

 

あくまで一部の例ですが、あなたの部屋を模様替えしたり、物を変えてみるだけでも習慣が変わります。

 

朝起きるのが遅い人も、カーテンを開けた状態で寝ることで、朝に自然と光が目にと届き、脳が朝を認識します。

 

それが積み重なることで、睡眠の習慣を変えることもできます。

習慣を変えることは、慣れ親しんだ環境を変えることでもあり、ひとつの方法としてオススメできます。

不登校でも新しい習慣を作る

もし今の習慣を変えることができたら、新しい習慣に取り組んで見てください。

 

何か興味の持てる活動があれば良いですが、無ければ探せば良いです。

また学生として若い年齢ですし、興味がなくても不思議ではありません。

 

習慣を変えるために慣れ親しんだ環境を変える事に触れましたが、周囲との相談した上で外出してみるのも良いかもしれませんね。

 

図書館やショッピングモールでも良いですし、新しい刺激があなたの興味を引き出すかもしれません。

個人的にオススメなのが図書館や本屋で、本からは多くの知識を集めることができます。

 

いきなり難しい本から取り組む必要はなく、雑誌でも良いので一度見てみることをオススメします。

その中に、あなたが興味の持てる活動ができたり、それがきっかけで生活のエネルギーとなり、不登校を改善するのに繋がるかもしれませんね。

まとめ

・不登校を解決するために習慣を変える

・習慣の乱れをチェックする

・習慣を変える

・不登校でも新しい習慣を作る

 

一つひとつの習慣が繋がっています。

一つを変えることで、少しずつ生活が変わります。

 

無理のない範囲で、変えてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


不登校・ひきこもりランキング


健康法ランキング